銀ロウ、真鍮ロウ等の手付溶接と機械溶接 単品から大量ロットもお任せ下さい。

銀ロウ、真鍮ロウ等の手付溶接と機械溶接 単品から大量ロットもお任せ下さい。有限会社 坂田金属工芸社

業務内容

手付ロウ付け

手付ロウ付けは、機械ロウ付けと違いより細かな精度の高い丁寧なロウ付けが可能なのが特徴です。
接着する金属の間に銀や真鍮などのロウを置き、火力でロウを溶かすことで金属同士を接合します。
溶接は金属そのものを溶かす接合方法ですが、ロウ付けは金属と金属の間に別の金属を加え接着させます。
金属の種類や加工物を選ばないので、対応可能金属は幅広く加工可能となります。
機械付けと違い、複雑な形状のロウ付けも可能です。

【こんなケースにお薦めです】
より精密な加工が必要な時 加工費のコストダウン 機械で出来ない複雑な形状の物

加工一例

手付ロウ付け
手付ロウ付け
手付ロウ付け

手付ロウ付け
手付ロウ付け


スポット溶接

スポット溶接は、抵抗溶接の一種で、重ね合わせた金属部材を電極の先端で挟み、加熱・溶接する方法です。
電気を流し、その発熱でを利用して電流や電極の押下圧力、金属の導電性、金属表面の状態などは、比較的簡単にコントロールできます。

【こんなケースにお薦めです】
比較的薄い板状の溶接(薄板板金) 自動車やバイクのパーツやボディ

加工一例

手付ロウ付け
手付ロウ付け
手付ロウ付け


機械ロウ付け

機械ロウ付けは、ロウ付け機械の中に素材を固定する専用ジグを置き接合します。
半自動の機械と、全自動の溶接機とに分かれ比較的大量の加工を必要とする場合に用います。
接合する金属等を固定するために、加工種類ごとの専用ジグが必要です。

【こんなケースにお薦めです】
大量加工が必要な時。

加工一例

手付ロウ付け
手付ロウ付け


坂田金属工芸社:ページの先頭へ戻る

有限会社坂田金属工芸社 住所:〒362-0066 埼玉県上尾市領家1169-49
Copyright(c) 2010 SAKATA KINZOKU KOUGEISHA, Inc. All Rights Reserved.